ストリートファイター6オフ対戦会レポ

この記事はmonshist’s server Advent Calendar 2023 18日目(?)の記事です。

monshist's server Advent Calendar 2023 - Adventar
今年もアドカレがやってきた。

ねるねるです。
今回の記事では、先日自分が行ってきたストリートファイター6(スト6)の対戦会について書いていこうと思います。

きっかけ

STREET FIGHTER 6(ストリートファイター6)|CAPCOM
シリーズ最新作「ストリートファイター6」についての情報をお届けします。

自分は最近、リアルの都合でやる事が無いこともあり、このスト6というゲームをずーーーーーーーーーーっとやっています。


ランクもマスターに到達し、オフでの対戦会にも行けたら行くか…?くらいの気持ちで考えていました。


しかし、オフ対戦会というイベント自体には元々スマブラ等の他ゲーをやっていた時から興味は持っていたのですが、人とのコミュニケーションが億劫だったり移動が面倒だったり、色々自分の中で理由をつけて行っていませんでした。(自分はこういう感じでイベントをスルーしがち)


そんな感じでスト6の対戦会も「今は一旦ランクマ適当に回して遊んどこうかな~~~~」って感じでスルーしていて、このままだと当分行かないかなーと思っていました。


しかし、ランクマでの対戦で成長を感じられずマンネリ気味になり、スト6自体のモチベが微妙に下がってきていることを感じたり、身内がスマブラのオフ大会に出ていたりということもあり、「自分もちょっと一回頑張ってオフ行ってみるか…?」という気持ちが強くなってきました。

それで一旦近所で大会を探してみたところ、見つかりました。

いいのあるじゃん


開催日も場所もメチャクチャ近いです。プロのトラボさん(https://fgamers.saikyou.biz/?trashbox)も来たりと流石にワクワクです。対戦会だけでなく大会もあるらしいです。

この好条件ならと流石に行くことにしました。

対戦会場の様子

対戦会場に到着すると、無数のPCとスト6プレイヤーたちが。

ここまで対戦台が並んでいるとさすがに興奮する。

対戦の始め方としては、自分から空いている席に座って向かいに座っている(座った)相手とバトルしていく。といった感じの様です。

今回の対戦会のルールとしては、対戦が始まったらお互いのどちらかが三勝するまで続け、勝った方が残る事ができました。

ということで空いている席に座って対戦していきます。勝つぞ~~~~~~~~

実際に対戦

自分はマリーザを使って対戦しました。

  • 対ケン(クラシック)

0-3 負け

  • 対マリーザ(クラシック)

1-3 負け

  • 対マノン(モダン)

2-3 負け

  • 対ルーク(クラシック)

0-3 負け

  • 対ラシード(クラシック)

0-3 負け

  • 対ダルシム(クラシック)

0-3 負け















勝てない。

なんか思ってたより別ゲーすぎる。

本当に強い人相手だと自分の攻撃全然通らないし攻撃外したらすごい精度で差し返しされる。どうなってるんだ?????

流石にオフに来る人はレベルが違うなあと実感しました。

対戦を続けて行くと徐々に対応も追いつき始めたのですが、1セットは取れてもゲーム自体には勝てない、フルセットでギリギリ負けるなどということが続きます。キツイ。

そして何より辛いのが知らないキャラと戦うときです。大体ハメ殺されました。(ラシードとかダルシムとか知らないよ…)



しかしまあ人と対戦するのは凄い楽しい。

その場の雰囲気等もあるけど、試合後に軽くコミュニケーションが取れるのがオフならではだなあと感じました。試合後に「このキャラわかんないっすw」「マリーザの火力高すぎですw」みたいな会話をできるのが心地よかったですね。オンラインだとその辺りが出来ないのが寂しかったから。

対戦を続け、人の対戦をベガ立ちで観戦し、そうこうしているうちに大会の時間が訪れました。

大会に参加

26名での戦い
  • 1回戦 ラシード(モダン)

3-0 勝ち

  • 2回戦 ケン(クラシック)

0-3 負け

大会は2回戦敗退で終了でした😢

一回戦の相手はストレートで勝つことができたのですが、二回戦の相手のケンには手も足も出ませんでした。マジでボコボコにされました。

今回の対戦はなんと観戦台で行いました。配信台はトラボさんの実況も付くのでちょっと恥ずかしかったです。めちゃめちゃミスしたし。ねるねるマリーザって連呼されるのも恥ずかしかったですね。でも楽しかったです。

こんな感じでプロジェクターで投影される

早々に負けてしまったので、残りの時間はベガ立ち観戦勢になっていました。観戦もめちゃめちゃ面白かったです。上手いプレイが出るたびに「うおおお」と声を漏らしながら観戦していました。

もう少し対戦

大会が終わった後も少し対戦を行いました。

  • 対マリーザ(クラシック)

3-1 勝ち

  • 対ケン(クラシック)

2-3 負け

  • 対ディージェイ(クラシック)

1-3 負け

  • 対マリーザ(クラシック)

1-3 負け

ここで初の勝ち越しを達成しました。正直かなり嬉しかったです。

最後の試合にはトラボさんとも試合を行い、1ゲームを取る事ができました。これは流石に奇跡でした。(その後の3戦完全に対応された)

感想

人が強い

なんといってもこれですね。オフに来る人は流石にめちゃめちゃ強かったです。

試合では苦労も多かったですが得るものも多かったです。家庭用のランクマッチとは違い、今回は三戦まで連戦が行えたので、じっくり対戦を通して格上相手に通用する立ち回りを知れたり、ミラーを通して自キャラの知らない動き等も知れたりしました。観戦時には手元が見れるのも個人的には良かったです。

ちなみに来る人が全員マスターってわけでもないです(プラチナ以下の台とかも用意されていて、そこにも結構人がいた)

いろんな人たち

オフに来る人、色々な人がいて面白かったです。

例を挙げると

  • 彼女連れ?のラシード使ってた人(女性の人もモダンマリーザで遊んでてよかった)
  • スト6未体験の友人と対戦会に来ていた人(楽しそうでよかった)
  • キンバリーのコンボをミスって首を傾げてた外国人の人
  • JPに逆転されて悔しそうにしてたケンの人
  • 小中学生くらいの超上手いルークの人
  • 年季の入ったアケコン使ってたジェイミーの人

こういう色んな人たちを見ることができたり、一緒にゲームしたりすることができるのもオフならではって感じで楽しかったです。

コントローラーが多い、モダンも多い、キャラも多い

コントローラーも操作方法もキャラもなんでもいました。

コントローラーはパッドもレバーもレバーレスもなんならキーボードもいましたし、操作方法はモダンも多かったですし、キャラもマイナー寄りのキャラでもそこそこいました。

人によってそれぞれのチョイスが違うのが、個性をたくさん感じることができて楽しかったです。

コントローラーは特に個性が出ててよかったですね。年季の入った物を使っている人や、ステッカーマシマシの物を使っている人など、見ているだけでワクワクしてよかったです。

気を付けたほうがよかった事

  • キーコンは確認しよう

キーコンは対戦するたびにを設定し直す必要があるのですが、対戦会時には設定後に毎回確認することをオススメします。

これを怠るとインパクトとパリィが逆になったりするハプニングが起こる場合があります(一敗)

  • 積極的に座ろう

これは対戦会の規模にもよると思いますが、対戦台には積極的に座るべきです。

ボーっとしてるとすぐに席が埋まってしまいます。

  • USBコードは長いものを

手元に届かない恐れがあるので、あんまり短すぎると良くないと思います。(自分はそこそこ長めのコードを持っていった)

まとめ

総合としては対戦会最高でした。

これからは「対戦会で勝つ」ということを目標にしてこのゲームを続けていこうと思えたので、来月以降も機会があれば積極的に参加していこうと思います。もっと強くなりたいね。

オフ対戦会はいいぞ!!!!!!!!!!行こう!!!!!!!!!!!

おわり




最後にラーメン食って帰った。おいしかった。

【追記】罰ゲーム

- 東京スカイダイビングクラブ
タンデムパッカー募集 We are looking for tandem rig packer未経験可 No

コメント

タイトルとURLをコピーしました